皇學館大学文学部国文学科皇學館大学文学部国文学科
受験生の方へ
入試について
進路状況
在校生の方へ
卒業生の方へ
国文学科とは?
教育と研究・履修モデル
ゼミについて
教員紹介
設備・研究室紹介
国文学会
リンク集
お問い合わせ
皇學館大学ホームページへ

最新ニュース

 

ニュース一覧

2015.09.29

●国文学会講演会について●

国文学会講演会を、下記の通り開催いたします。ぜひご聴講ください。
(聴講無料、事前の申し込みは必要ありません。)

皇學館大学国文学会講演会

本居宣長の国文学

神戸大学教授
田中 康二 先生

日時:

平成27年11月19日(木)
16:30頃〜18:00頃

場所: 皇學館大学 431教室
問合せ先:

皇学館大学 文学部
国文学科研究室
電話 0596-22-6457

2015.09.29

●総会・研究発表会●

国文学会は、国文学国語学の研究の促進および会員相互の親睦をはかることを目的として活動しており、各研究部会・文学散歩・研究発表会・講演会・会報発行を行っています。恒例の研究発表会は前年度優秀な成績をおさめた卒業論文に基づくものです。この発表を聞けば、論の組み立て方やその展開のしかたなどが良く分かると思います。現在、卒業論文に取り組んでいる4年生や題目決定を目前に控えている3年生はもちろん1・2年生からの参加を期待します。

研究発表

小林秀雄「私小説論」について

               木村 優芽

大槻文彦の研究 ―語原に関する姿勢を中心に―

               兒島 靖倫

日時:

平成27年10月31日(土)
10:00〜12:00

場所: 皇學館大学 224教室
2014.10.14

●国文学会講演会について●

国文学会講演会を、下記の通り開催いたします。ぜひご聴講ください。
(聴講無料、事前の申し込みは必要ありません。)

皇學館大学国文学会講演会

家集が出来るまで
−三田葆光著・黒川真道編『櫨紅葉』を通して−

埼玉大学教養学部教授
武井 和人 先生

日時:

平成26年11月20日(木)
16:30頃〜18:00頃

場所: 皇學館大学 431教室
問合せ先:

皇学館大学 文学部
国文学科研究室
電話 0596-22-6457

2014.10.14

●総会・研究発表会●

国文学会は、国文学国語学の研究の促進および会員相互の親睦をはかることを目的として活動しており、各研究部会・文学散歩・研究発表会・講演会・会報発行を行っています。恒例の研究発表会は前年度優秀な成績をおさめた卒業論文に基づくものです。この発表を聞けば、論の組み立て方やその展開のしかたなどが良く分かると思います。現在、卒業論文に取り組んでいる4年生や題目決定を目前に控えている3年生はもちろん1・2年生からの参加を期待します。

研究発表

大紀町錦地方の言語研究

               奥野 実希

『三国志演義』における張遼の役割について

               阪本 琴美

日時:

平成26年11月1日(土)
10:00〜12:00

場所: 皇學館大学 224教室
2013.11.03

●国文学会講演会について●

国文学会講演会を、下記の通り開催いたします。ぜひご聴講ください。
(聴講無料、事前の申し込みは必要ありません。)

皇學館大学国文学会講演会

源氏物語写本
―その文化史的位置―

天理大学
附属天理図書館稀書目録室長
岡嶌 偉久子 先生

日時:

平成25年11月14日(木)
16:30頃〜18:00頃

場所: 皇學館大学 伊勢学舎 431教室
問合せ先:

皇学館大学 文学
国文学科研究室
電話 0596-22-6457

2012.10.10

●国文学会講演会について●

国文学会講演会を、下記の通り開催いたします。ぜひご聴講ください。
(聴講無料、事前の申し込みは必要ありません。)

皇學館大学国文学会講演会

「「天孫」降臨をめぐって」

明治大学大学院特任教授
東京大学名誉教授
神野志 隆光 先生

日時:

平成24年11月15日(木)
16:30頃〜18:00頃

場所: 皇學館大学 伊勢学舎 231教室
問合せ先:

皇学館大学 文学
国文学科研究室
電話 0596-22-6457

2012.10.10

●総会・研究発表会●

国文学会は、国文学国語学の研究の促進および会員相互の親睦をはかることを目的として活動しており、各研究部会・文学散歩・研究発表会・講演会・会報発行を行っています。恒例の研究発表会は前年度優秀な成績をおさめた卒業論文に基づくものです。この発表を聞けば、論の組み立て方やその展開のしかたなどが良く分かると思います。現在、卒業論文に取り組んでいる4年生や題目決定を目前に控えている3年生はもちろん1・2年生からの参加を期待します。

研究発表

「小堀遠州『辛酉紀行』について
―笑いの表現を中心に―」

               桐谷 美帆

檀一雄研究

               信田 雅裕

日時:

平成24年11月3日(土)
10:00〜12:00

場所: 皇學館大学 伊勢学舎 224教室
2011.6.16

●国文学会講演会について●

国文学会講演会を、下記の通り開催いたします。ぜひご聴講ください。
(聴講無料、事前の申し込みは必要ありません。)

皇學館大学国文学会講演会

「日本文化私見」

河南師範大学外国語学院教授・日本文学研究所長
劉 徳 潤 先生

日時:

平成23年7月6日(水)
13:00頃〜14:30頃

場所: 皇學館大学 伊勢学舎 621教室
問合せ先:

皇学館大学 文学部
国文学科研究室
電話 0596-22-6457

2010.10.20

●国文学会講演会について●

国文学会講演会を、下記の通り開催いたします。ぜひご聴講ください。
(聴講無料、事前の申し込みは必要ありません。)

皇學館大学国文学会講演会

「春夫、熊野、健次」

新宮市立佐藤春夫記念館館長 辻本雄一 先生

日時:

平成22年11月18日(木)
16:30頃〜18:00頃

場所: 皇學館大学 伊勢学舎 431教室
問合せ先:

皇学館大学 文学部
国文学科研究室
電話 0596-22-6457

2010.6.10

●国文学会 文学散歩のおしらせ●

みなとまちの文学 −鳥羽・的矢−

鳥羽は萬葉集にも歌われ、以後近代に至って伊良子清白や江戸川乱歩、梶井基次郎が住んだ町としても知られています。また、鳥羽城は九鬼氏が築城し、近世には稲垣氏の居城となりました。海に浮かぶ城として有名です。最近、城跡の整備が進められています。

また、的矢は森鴎外『北条霞亭』、壺井栄『伊勢の的矢の日和山』で知られる港町です。文学と歴史から港町をご案内します。

日時:

6月27日(日) (雨天決行)

集合場所・時間:

(1)近鉄宇治山田駅 9:00

(2)大学(本部前) 9:05

会費:

1,500円

※「出席特割」券利用の場合は1,000円

旅程: 宇治山田(9:00)−皇學館大學(9:05)−小浜(9:45)−伊良子清白歌碑・萬葉あみの浜(10:10)−日和山・芭蕉句碑(10:20)−伊良子清白旧宅(10:45)…鳥羽みなとまち文学館(11:15)…天びん屋(昼食)(12:20〜13:00)…相橋門公園・妙慶川(13:10)…鳥羽城址・城山公園(13:30)−的矢・日和山(14:30〜15:30)−(伊勢道路)−皇學館大學(16:15)ー宇治山田(16:20)

・昼食(無料)につきましては、こちらが準備いたします。

2010.1.14

●島原泰雄教授 退任記念講義のご案内●

近世文学の基底
と き

平成22年2月8日(月)

午後2時40分より

ところ

皇學館大学 伊勢学舎

4号館431教室

◇島原泰雄教授の略歴◇

昭和18年京都府生まれ。昭和46年東洋大学大学院文学研究科国文学専攻博士課程単位取得退学。

東洋大学文学部助手、国文学研究資料館助手を経て昭和62年4月皇學館大学文学部助教授着任。平成5年教授。国文学科主任、史料編纂所長、神道博物館長を歴任。

専門は日本近世文学。著書に『深草元政集』(古典文庫)、『良寛―時空を越えて心に響く歌―』(皇學館大学出版部)、『近世堂上和歌論集』(明治書院)、『飛鳥井雅章集』(古典文庫)など。

2009.10.15

●国文学会講演会について●

国文学会講演会を、下記の通り開催いたします。ぜひご聴講ください。

※聴講無料、事前の申し込みは必要ありません

皇學館大学国文学会講演会

「老子とその受容」

東京大学名誉教授 蜂屋 邦夫 先生

日時:

平成21年11月19日(木)

16:30頃〜18:00頃

場所: 皇學館大学 伊勢学舎 431教室
問合
せ先:
皇学館大学 文学部 国文学科研究室電話 0596-22-6457
2009.10.7

●国文学会  総会・研究発表会●

11月1日(日) 10時15分〜12時まで 224教室

国文学会は、国文学国語学の研究の促進および会員相互の親睦をはかることを目的として活動しており、各研究部会・文学散歩・研究発表会・講演会(11月19日(木)、蜂屋邦夫氏の予定)・会報発行をおこなっています。この研究発表会のうち、川上発表は前年度優秀な成績をおさめた卒業論文に基づくものです。この発表を聞けば、論の組み立て方やその展開の仕方などが良く分かると思います。また、鳥居発表は、進学後の新テーマを扱います。現在、卒業論文に取り組んでいる4年生や題目決定を目前に控えている3年生はもちろん1・2年生からの参加を期待します。

○研究発表

・渋川版「御伽草子」の特徴について―その宗教性を中心に―

川上裕子
・横光利一研究―「秘色」に描かれる伊勢神宮― 鳥居千恵
2009.6.4

●国文学会文学散歩 蒲生野と近江八幡●

本年度の文学散歩はこの歌の舞台となった蒲生野、そして近江商人の町・近江八幡へ出かけます。国文学科の教員も多数参加。授業で聞けない特ネタも!?

>>詳しくはこちら

2008.10.10

●国文学会講演会について●

国文学会講演会を、11月6日(木)に開催いたします。ぜひご聴講ください。

>>詳しくはこちら

2008.2.21

●三重県・愛知県・静岡県教員採用試験(中学校・国語)合格●

国文学科の4年生が三重県・愛知県・静岡県の教員採用試験に各一名(計3名)合格しました。本学科の卒業生の輪が、三重県内外に大きく広がっています。

 
COPYRIGHT:KOGAKKAN UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.

皇學館大学 文学部 国文学科研究室

〒516-8555
三重県伊勢市神田久志本町1704

   
HOME 皇學館大学文学部国文学科